久しぶりの東京

出張で久しぶりに電車で東京に行きました。

駅周辺は特に人混みでどこか落ち着かないのはやはり田舎者の証拠(笑)。

池尻大橋にあるオーサワジャパンさんの50周年企画で

月刊マクロビオティック誌「マクロビオティックの未来を考える」に自然食品店の立場として参加させていただきお話する機会をいただきました。

雪が降りそうなのでとんぼがえり。渋谷も雪が降りそう。

内容は4月号に掲載されるそうです。よろしければご覧ください。

この記事を書いた人 井上 直記

自然食品有機村店主。18年半前に開業した有機村を通して「大好きなことを仕事にして生かされる」事を表現中。若い頃から精神哲学に興味を持ち東洋哲学、宗教学を専攻。その後環境問題の深刻さを知り、自然農を学び自然暮らしにシフト。環境グループを立ち上げ、数々の環境問題や自然暮らしに関するイベントを主催。また、十数年間の自給暮らしで自宅出産や薪やカマドを使った省エネ生活を経験。ミニマムでスローな暮らしへと転換すること、そして実はそれが本当の豊かさを得ることにつながるのを実感。近年、要介護5の実母の介護のため実家に移り、三年間の介護の末に母を家で看取る。その時の模様を記したブログ記事が話題になり看取り師の養成の教材にも採用される。今は有機村を通じそれら経験をシェアしながら活動中。

関連記事