今年もよろしくお願いいたします

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

お店をやっていると暮れはとにかく大忙しで

この時期は毎年気がつくと年が明けてるといった感じです。

お正月になってやっと家の大掃除やったりして

歳神様もさぞ不快な思いをされていることでしょう。

そんな中、実はここ数年介護をしている母が新年早々

体調を崩して入院する羽目になり、今付き添いながらこれ

書いてます。年明け早々バタバタしてるところです。

そんな中、年頭に頭に浮かんだメッセージは

「毎日の一瞬一瞬をしっかり味わい尽くす」

でした。このメッセージを大切にし

今年も、より皆様のお役に立てる自分自身でありたいと

思っております。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

写真は我が家の玄関の生け花(妻作)です。

 

 

 

 

この記事を書いた人 井上 直記

自然食品有機村店主。18年半前に開業した有機村を通して「大好きなことを仕事にして生かされる」事を表現中。若い頃から精神哲学に興味を持ち東洋哲学、宗教学を専攻。その後環境問題の深刻さを知り、自然農を学び自然暮らしにシフト。環境グループを立ち上げ、数々の環境問題や自然暮らしに関するイベントを主催。また、十数年間の自給暮らしで自宅出産や薪やカマドを使った省エネ生活を経験。ミニマムでスローな暮らしへと転換すること、そして実はそれが本当の豊かさを得ることにつながるのを実感。近年、要介護5の実母の介護のため実家に移り、三年間の介護の末に母を家で看取る。その時の模様を記したブログ記事が話題になり看取り師の養成の教材にも採用される。今は有機村を通じそれら経験をシェアしながら活動中。

関連記事