山本さんありがとう‼️

春は別れの季節ですが、私もまた大きな別れを経験しなくてはなりません。長年有機村で働いていただいたスタッフの山本さんが、3月いっぱいで有機村を退職されることになりました。山本さんは約15年間お店の顔として、そして裏方としても本当にたくさん有機村に貢献してくださり、まさになくてはならない存在でした。私にとっても、もしかして家族以上に時間を共有していたかもしれない人がいなくなってしまうのは本当に寂しく、自分の中でも未だ整理がつかないのが本音です。短い人生の中で出会う人は限られますが、私自身この人生で彼女に出会えて本当によかったし、人生で一番時間を費やす仕事でご一緒できたことに、深いご縁を感じると同時に、心から感謝するばかりです。山本さんは今後、有機村ともお取引のある市川三郷町の保育園で、まさに天職とも言える保育士として働かれます。今後更に活躍が期待される山本さんを心から応援し、また気持ちの中ではいつまでも有機村の一員であってほしいと思っています。山本さん本当にありがとう。そして大変お疲れ様でした。来月からは週一の配達でお会いできるのが楽しみです。これからもよろしくお願いいたします。

初代スタッフ立川さんも駆けつけて下さり3人で。15年前の昔話に花が咲きました

この記事を書いた人 井上 直記

自然食品有機村の店主。約17年前に開業した有機村を通して「大好きな事を仕事にして生かされる」事を表現中。 環境問題の深刻さを知り、ミニマムでスローな暮らしへと転換すること、そして実はそれが本当の豊かさを得ることにつながる事を実感。現在は、要介護5の実母の介護のため、家族で実家に移り、仕事と介護に心を傾ける日々。

関連記事