無添加商品が巷にもたくさん出てきて嬉しい!

先日ホームセンターに行ったら無添加自然成分で作った防虫剤が目立つところに並んでいて、思わず買ってしまいました。しかも大手メーカーさん。最近はスーパーマーケットはじめホームセンターなどでもオーガニックや無添加商品が広がっていて嬉しい限りです。20年以上前、当時自然食品無添加日用品などがなかなか買えないので、遠くの自然食品店に通っていた日々。いつか普通に普通のお店で買える日が来たらいいのにと思っていました。有機村はそんな思いもあって普及を願いはじめたお店でもあります。今日、近くで簡単にこのような物が手に入るのは本当に有り難いことだと感じ、当時の自分の中にあった願いも叶いつつあります。そして、いつか自然食品や無添加という言葉がなくなることが私の更なる願いです。

この記事を書いた人 井上 直記

自然食品有機村店主。18年半前に開業した有機村を通して「大好きなことを仕事にして生かされる」事を表現中。若い頃から精神哲学に興味を持ち東洋哲学、宗教学を専攻。その後環境問題の深刻さを知り、自然農を学び自然暮らしにシフト。環境グループを立ち上げ、数々の環境問題や自然暮らしに関するイベントを主催。また、十数年間の自給暮らしで自宅出産や薪やカマドを使った省エネ生活を経験。ミニマムでスローな暮らしへと転換すること、そして実はそれが本当の豊かさを得ることにつながるのを実感。近年、要介護5の実母の介護のため実家に移り、三年間の介護の末に母を家で看取る。その時の模様を記したブログ記事が話題になり看取り師の養成の教材にも採用される。今は有機村を通じそれら経験をシェアしながら活動中。

関連記事